カテゴリー
口臭

自分自身では気付きにくい口臭

私は元々、子供時から歯磨きに対しては無頓着でした。それも形だけでの歯磨きでありました。
それもそのはず、歯と歯の間や内側を磨いてない、表面のみ歯を磨いていたので、多くの磨き残しが原因で口臭の原因に。
中学校に入学して、給食の歯磨きはぶくぶくうがいで口を漱いても口臭が残る。近くにいても臭いがする。

イニオの悪い評価の口コミや悪評は本当なの?真の効果をこっそりレポート!

同級生から『モンダミンで口を漱いでも臭いが消えないよ』まで言われた時はムッとしました。
親がそばに座っても『臭うよ』と指摘があってもなかなか対策ができなかったのと、当時は臭いに関しては気にしないという
不潔感があって、何も原因を追究できずにそのままにして過ごしていた学生時代でありました。

高校卒業後、就職先の企業で上司から『口臭がする』と指摘された時にイラっときました。
これって、アドバイスでもあるかもしれないけど、今の時代はセクハラを越えてのパワハラに近いですよね。
自分で口臭の確認をしましたら、かなり臭っていたので、お昼休みの歯磨きの時に舌磨きをしていました。
当時は舌磨きをすると『味覚を感じ取る器官がダメになってしまい、味覚障害になりかねないので、舌磨きはすすめられない』と
それをアドバイスしていた同僚から言われたこともありました。

そこで色々と先輩や同僚に聞いてみたところ、どんな対策をしているのかというと、
モンダミンやリステリン、マウススプレーで口臭対策をしていました。
内側のケアをする際に、歯磨きでの磨き残しの残存が虫歯を招く、口臭を引き起こす、歯周病になる。
歯ブラシで届かなかったところの隅々まで、リステリンといった液体リンスは口臭だけでなく歯周病を防ぐ働きがあるので、
もし、歯磨きを終えた後に『なんだか口の中がすっきりしないな』と思ったら、もう一度口を(リステリンなど)漱いで確認する。
ごく当たり前のことを継続してみるだけでも口臭予防ができるきっかけになるのではないかなと思います。

歯磨きが苦手な方でも液体歯磨きなどで口の中の汚れを落とすために口に含んで、口内でコロコロ転がしてぶくぶくうがいして吐き出す、
それから優しくブラッシングを実践することお薦め致します。