カテゴリー
育毛

鈍感な私が薄毛に気づいたワケ

私は今現在薄毛進行中です。私が薄毛を気にしだしたのはカミさんの一言でした。

私が風呂から上がり洗面所でドライヤーをかけようとしていると、カミさんが入ってきて驚いたように言ったのです。

「ちょっと! 髪の毛薄くなってるよ」

「えっ、どこ?」ニューモの悪い評判や悪評を徹底検証!タマゴサミン配合育毛剤の効果と口コミ!

「頭頂部」

ドキッとしました。鏡で自分の頭をマジマジと見てみると、確かに以前よりも髪にボリュームがなくなったような。でもまさか…。

鏡を見て不安にはなりましたが、自分が薄毛になるなんてことはない。そう高をくくって私はカミさんの言葉を無視したのです。

そんな私に現実を突きつけられる日が。同僚4人とエレベーターに乗った時です。壁に取り付けられている防犯カメラがエレベーター内部を上から撮っている映像がスイッチパネルのモニターに映し出されていました。何気なく目をやると、驚きました。私だけ頭頂部が薄いのです。それも結構な範囲でハゲなのです。同僚三人の髪は真っ黒フサフサだったので、余計に自分の薄毛が際立っていました。それからというもの薄毛だけが気になって、まったく仕事が手につきませんでした。

薄毛の進行は案外自分では気づかないもの。誰かから指摘された時には薄毛がかなり進行しているなんてことも。自分の髪の毛、もうちょっと気にしてみてはいかがですか?