カテゴリー
ダイエット方法

ダイエットは水が基本!

みなさん、普段から水は飲んでいますか?http://www.stelvanschurchaberdare.com/

これから夏に向けて本格的に熱くなってきていて、水分補給が大事になってきます。

人間の身体の60~70%は水分でできており、そのうちの5%体内水分量が減少すると、頭痛などの熱中症の症状がでてきます。

水を飲むと、そういったことを回避できるだけでなく、老廃物がきちんと体外に出て、痩せやすくなります。

1日中座ってじっとしているだけでも、排尿・排便はもちろん、喋ったり、息をするだけでも水分は失われています。さらに、不感蒸発と言って、汗をかいていなくても皮膚から水分は蒸発しています。その水分量は2リットルともいわれていますので、家にいるだけでも最低2リットルは水を飲んでいただきたいです。

「水を飲むとむくみやすくなる」と、言われがちですが、水をたくさん飲んでも、トイレに行かなかったりするとむくみます。

過去に、水を2リットル飲んでるけど全然足が細くならないと嘆いている方がいました。その方の足を見ると足首がないくらいまでになっていて驚きました。

その足首あたりを、ぎゅっと握ってパッと離すと、白く指の跡が残ったのでこれはむくみだなとなり、話を聞いているとトイレにほぼ行かないことが判明し、お水はそのまま飲み続けて、トイレに行きたいと思わなくてもトイレに行くのを心掛けて、と伝えました。

そして、後日会ったときに様子を聞くと、足がどんどん軽くなってきていると喜んでいて、とても嬉しかったのを覚えています。

水を飲んだらトイレに行く!というのを、徹底すれば、老廃物が流れて体が軽くなるだけでなく、むくみも取れて体のラインが細くきれいになっていきます。

「水じゃなくてお茶とかはダメなの?」という声もたくさんありますが、結論からいうと、水じゃないとダメです。

老廃物を体外へ流してくれる力は水にしかなく、むしろお茶をたくさん飲むと、カフェインがむくみの原因になってしまうこともあります。

私自身、味が無くて飲みずらいという理由で全く水を飲まない人でしたが、以上のことを知ってから積極的に水を飲み始めると、足が軽くなって細くなっただけでなく、むくみすぎて痛みが出ていたのもなくなり、ストレスも軽減しました。

これを読んだ皆さんも、ぜひお水2リットル生活始めてみてはいかがでしょうか。