若かったあの頃の私に説教したい

若かったあの頃の私に説教したい

これは高校生のとき一年間だけ付き合っていた彼氏との恋愛体験です。http://hongkongoilpainting.org/

彼氏にとって私は初彼女。猛アピールを受けて、私が折れた感じで付き合い始めました。当時、周りの友達はみんな彼氏がいたり、共通の友人から「良い人だから付き合ってみなよ」と勧められたりしたため付き合ったのが本心でした。つまり、私の方は心から好きな人ではありませんでした。

そのせいで、彼氏には言いたい放題、わがままし放題の私。上から目線で、「付き合ってあげた」と思ってしまいました。当然、彼氏は振り回されます。「今日は会いたくないから」「時間あるんだから送ってってよ」などと言ってもなんでも優しく、全部受け入れてくれる彼氏でした。

もちろん、そんなの長くは続きませんでした。突然「もう君のわがままには付き合い切れないよ」と言われ、なんと連絡も音信不通に。私はお姫様扱いしてもらえることが心地よく、彼氏は恋に恋した状態であったのでしょう。好きじゃなかったはずなのに、意外にも落ち込みました。自業自得ですが、今まで傍若無人に振る舞っていたために、彼氏のフォローをする人はいても、振られた私に声をかけてくれる友人はいませんでした。それ以来、押し負けたり妥協したりして付き合うことは失礼だと反省し、今に至ります。

先日、引っ越しの片付けをしたときに、クリスマスにもらったプレゼントを見つけて思い出しました。あのときの恋愛は若かった、なんにも分かってなかったな、と少し苦しく思いました。

yurian

コメントは受け付けていません。