友人の若さ

友人の若さ

アラフィフの会社員です。数年ぶりに友人に会った日のことです。みんな良いおっちゃんになっていました。その中で、一人若く見る友達がいました。話をすると、白髪は染めている言っていました。それまで、白髪を染めるまでしなくてもよいと思っていました。

http://raychelledraws.com/

友人たちは、ほとんどの人は白髪交じりで、老けた印象でしたが、同じ世代なら、こんなものだと思っていました。しかし、髪の毛を染めるだけで見た目が全く違うじゃないか、というのが染めた友人から受けた印象でした。それから、白髪がやけに気になり始めました。

鏡を見る度に、一本一本を数えそうになりました。そこで、人生初の白髪染をしてみると、なんとも黒々となり、見た目も若さを取り戻した感じに。しかし、ロマンスグレーになる方が格好良いと想像したり、案外真っ白になるのもありなのではないかと思ったりしています。自然のままで風格が出ると良いけど、風格というより、老けしかない今の姿です。

ただ、カットの度に染めるのも出費が痛く感じます。かといって自分で染めるのはどうなのかとも。白髪を気にしなければ、なんということはなかったが、一度気になりだすと止まりません。毎朝、老けたなと思いながら自分を毎日見るよりは、多少の出費でも若返るか、他の進化を目指しか、日々葛藤が続く事が、白髪よりも嫌なことかもしれません。ただ、今度友人たちと会うときは「ちゃんと染めていく」と決心しました。

yurian

コメントは受け付けていません。