幸せだったと思える思い出をくれた人

幸せだったと思える思い出をくれた人

人生で初めて彼氏という人が出来たのが高校1年生の時でした。

相手は、同じ高校の同級生でした。医者との出会いが見つかる婚活サービス!

背が高く細身でとても優しい人でした。

その彼とはお付き合い中はケンカする事も多々ありましたが、高校在学中の3年間ずっと付き合っており、毎日、学校で顔を合わし、週末はほぼ一緒に過ごしていたので高校の思い出はほぼその彼との思い出です。

毎日毎日、彼への「大好き」の気持ちでいっぱいで、当時は彼以外の人の事は考えられないし、彼とこのままずっと一緒にいて結婚して子供が出来て幸せな家庭を築くのだと信じて疑いませんでした。

今思えば本当に明るい未来に希望がいっぱいで、キラキラした気持ちだったんだと思います。

彼が大好き!彼しか考えられない!と思っていたのですが、高校卒業後、私は地元で就職、彼は県外へ進学をした3ヶ月後には私から彼とお別れしました。

理由は、職場に行けば優しくただ若いだけの私をちやほやしてくれるたくさんの”大人”がいて、なかなか会えない彼といるよりその人たちとの関係が楽しかったからです。

子供だった私は遠くの彼氏より近くにいるただちやほやしてくれるだけの大人たちを選びました。

別れた事に後悔はしませんでしたが、それから、私はたくさんの人と付き合いましたが、年をとって一番に思い出すのは結局、高校時代ずっと過ごした彼の事です。

yurian

コメントは受け付けていません。