カテゴリー
スキンケア

肌に良い習慣が続かない

もともとあまり肌がつよい方ではなかったのですが、美容液やパックをしてもなかなか思うような肌になれず悩んでいました。

特に昔のニキビ跡が消えないのが嫌で、青汁などの健康食品も試したものの味に挫折し続かなかったりしました。http://issp18.org/

下地やファンデーションなどでもなかなか顔の赤みが抜けず、知り合いのメイクが上手な方に聞いてみたりなどもしました。腸内環境を整えるといいという話を聞きヨーグルトや納豆を意識してとったりしている間はやや肌の調子が上向きになり喜ばしく思うものの、ある程度調子がいい日が続くと「最近調子いいし今日はちょっと手抜いてもいいか」と油断して結局習慣付かず。

そもそも肌に良かれと思って長湯をして、お風呂から出たあとだらだらしてしまって保湿を忘れることなどもあって本末転倒になってしまって。

個人的な失敗の理由としては、こだわりすぎるのが逆効果になっているのかな、とも思います。肌や腸内環境にいいものを知らべては、「今日から朝に納豆とヨーグルトを食べて、水2lと青汁を夕食後に必ずとるぞ!」と張り切り3日坊主に…。失敗した!と自分が続けられなかったことをあとになって思い返すと気分がふさぎますし、継続ができず肌の調子が安定せず落ち込むのは精神的にも良くないですね。